花粉時期と放射線値

 

2011年後半に、農林水産省・林野庁の担当官とスギ花粉飛散時期のセシウムスギ花粉の内部被曝について話し合ったのだけど、担当官は人体に影響はない、と回答した。

 

2012年になって林野庁は、セシウム杉花粉の計算データ(北九州にある独立法人にセシウム計測と移行計算を委託)をリリース(12月27日)した。(※ 1)

 

これを受けて、いわき市は日本一のスギ花粉の飛散自治体で、最高濃度の線量値「未成熟のスギ花粉=セシウムは完全移行していない)を採取検査」は1Fに近い自治体(福島県双葉郡浪江町小丸・空間線量値40.6μSv/h・スギの雄花に含まれる放射性セシウムの濃度:乾重253,000Bq/kg)のものであることが明らかになり、それらを含むスギ花粉のほとんどがいわき市に飛来することを説明したが、林野庁がサンプルとしてセシウム移行計算に用いたスギ花粉飛散数値は別の自治体(群馬県)のものだった。

 

私は福島県いわき市の放射線量グラフを毎日見ているが、やはりこの時期は線量値が高めに上昇連続している。

2015.04.30 小川町

2015.04.30 小川町空間線量値推移(スギ花粉時期)

 

2015.05.01 小川町

2015.05.01 小川町空間線量値推移(スギ花粉時期・さらに上昇)

 

 

林野庁では、平成27年のリリース(※ 2)で、0.0000215μSv/h程度の上乗せと計算していたが、いわき市小川町のグラフを見ていると平時は0.28μSv/hを行き来している数値が0.30μSv/h付近に上昇し、約0.02μSv/h押し上げていて、震災後4年が過ぎても実に林野庁リリースの1,000倍にも達している。

 

そして、この時期のいわき市の車はスギ花粉で黄緑色になる。

空気はスギ花粉の青臭い臭いがし、目は赤く充血しゴロゴロした異物感があったりする。

 (車のボンネットに粘るように付着した大量のスギ花粉と擦って指先に付着したスギ花粉)

DSC_0001

続いて、2011年末頃に、文部科学省のスポーツ・青少年局の担当官とセシウム杉花粉による児童等の内部被曝について話をした。

 

児童や学生はスギ花粉の時期は体表面全体にスギ花粉をいっぱい付着させて登下校する。

セシウム杉花粉を体中につけた児童や学生が密閉された教室に30名集まったら、教室内の空間線量値は微々たるものではあっても上昇する。

そうすれば児童・学生同士で内部被曝の加害者と被害者という立場になる。

福島県いわき市の初期被曝時には、高濃度の放射性物質拡散が約2週間続いている。

その2週間の間、水や食料の配給を待って子ども達も長時間屋外にいた。

当時5歳の男児は、スクリーニング被曝値35mSvという極めて高い被曝をしている。

それならば、誰もこれ以上の被曝は一切あってはならず被曝ゼロであるべきだ。

と述べたが、担当官は、そのことはよく分からないのでお答えできない。とのことだった。

 

2011年3月11日の大震災と福島原発事故発生以来、私達はずうっと被曝しつづけている。

 

それじゃぁ、311後の花粉飛散の時期はいったいどうだったのだろう?

2012年の花粉時期の被曝はどうだったのだろう?

 

2012年5月に林野庁の担当官と再び話をした際、担当官はこのように言った。

申し訳ありません

 

 

※1

http://www.rinya.maff.go.jp/j/kouhou/kouhousitu/jouhoushi/pdf/rinya_no58_p20.pdf

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hozen/111122.html

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hozen/pdf/111227-01.pdf

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hozen/pdf/111227-02.pdf

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hozen/pdf/111227-03.pdf

 

※ 2

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaihatu/150130.html

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaihatu/pdf/150130-01.pdf

 

参照記事

周辺地域で線量が1000倍に急上昇! “フクイチ”で何かが起きている!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150427-00046919-playboyz-soci

広告

ご感想や質問などのコメントをたくさんお寄せください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。