第5回 甲状腺モニタリングのお礼とご報告

第5回 甲状腺モニタリングのお礼とご報告

お礼 ご報告

みなさま

「消えた初期被曝・放射性ヨウ素」問題と言われ、いわき市約7万人の子ども達の『命・笑顔・未来』への健康障害が懸念されている中で、みなさまの温かいお心のご支援により第5回目の甲状腺モニタリングを実査させていただくことができました。

まことにありがとうございます。

4月14日当日のいわき市は暑いくらいの天候となった中を22名のお子さん達がお母さんやご両親と一緒に会場にお越し下さりました。

また前回同様に、飛行機、夜行バス、電車の乗り継ぎ、車等で、みなさまと一緒の温かい心を抱いたインデペンデントのスタッフが集まってくださいました。

医師、スタッフ全員が心と想いを一つにして、ご家族の皆様への即応・フレキシブルな対応を精いっぱい努めさせて頂きました。

今回のモニタリングも、みなさまお一人おひとりの篤いお心と想いをともにさせて頂いているおかげと心から感謝申し上げます。

 2013.04.14 -0-2-1

“心からありがとう”

  前4回のご報告同様にシンプルなこの一文のほかにありません。

私達は、この一文を心の底からみなさまにお届けさせて頂けることに感謝いたします。

 前4回のモニタリングプロジェクトと同様に、地元のお母さん達は『命・笑顔・未来』を護るために何をすればよいのかを模索し続けております。 その中で、みなさまと共にこのようなプロジェクトを実施し、お母さん達に勇気を持った一歩を踏み出していただく機会をご提示できたこと、その中でお母様、お父様、ご家族の皆様とお話をすることができたことは大きな意味があったと思います。

 私達は「データではなく、まず事実に近づく第一歩を踏み出してみませんか」と問いかけさせて頂くのがスタートであると考えております。

お母さん、お父さん、ご家族から、私たちスタッフを通じて全国のみなさまに頂いた言葉です

・このような機会を作って下さりありがとうございます。 いわき市の甲状腺検査は県内最後のスケジュールなので、一日でも早く検査を受けさせたいと思っていました。 今回のモニタリングがあることを知って、何時になるのか分からない検査日程を不安の中で過ごすことも限界に近づいていました。 このモニタリングに申し込んで、子どもを丁寧に診て説明して頂いたことで、ずっと不安だった気持ちが和らぎました。

 ・スタッフの皆様のネームプレートを見て、全国から駆け付けて下さっているのが本当だとわかりました。

・全国のみなさまがこのプロジェクトを支えて下さっていることも知って、「私たちは取り残されていない、孤独ではない、全国の皆さんが温かく力強く支えて下さっている、心から応援してくださっている」ことを実感しました。 ほんとうに、ほんとうに、ありがたいです。

“子ども達の細胞は時間を待ってくれません”

 私達スタッフは、みなさまと同じインデペンデントとしての心と想いに純粋・無垢の自在な在り方を以て人としてつながりあいたいと願っております。

 ここにお礼と共に今回のご報告をさせて頂きます。

 今後とも、みなさまの温かいお心との繋がり合いを何卒よろしくお願い申し上げます。

善養寺さん 希望の大輪プロジェクト イラスト

【甲状腺モニタリングプロジェクト収支ご報告】

(第1回2/23、第2回3/3、第3回3/4、第4回3/24、第5回4/14

誠に簡単ではありますが、下記の様に、第1回~第5回の収支を報告させて頂きます。

収入

支出

カンパ 1                                                    カンパ 2備品販売

664,203円

33,080円

7,000円

交通費・会議等通信費・備品

消耗品費

繰越金(準備金)

421,960円

99,826円

114,865円

67,632円

合計

704,283円

合計

704,283円

 【 第1回~第5回 実施状況のご報告 】

モニタリングお申込総数

参加スタッフ総数

カンパご支援総数

157名

48名

35件

 フェイスブックやツイッター等を通して、たくさんの方々にご支援いただきました。

また、スタッフとして参加頂きました皆様には、全国各地から駆けつけていただきました。

モニタリングを希望された保護者の方々は、ネットやフライアーを見て、若しくは保護者のかた同士の情報交換で、お申込みをして下さりました。

保護者の皆さまには、いわき市の子ども達を心配する方々から寄せられた、お心の籠った贈り物を手渡させて頂きました。

子どもたちの『命・笑顔・未来』を守るため行動して下さった全ての方々に、改めて感謝申し上げます。

以上

Actio  2013年4月号 『初期被ばくの影響をはっきりさせて! 子どもの甲状腺ガンを憂う母の声』

http://actio.gr.jp/2013/03/17211027.html

 希望の大輪プロジェクト  新妻邦嗣

みなさまの温かい心を抱いたインデペンデントスタッフ一同

平成25年4月

広告

ご感想や質問などのコメントをたくさんお寄せください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。