カリウム肥料代を補助 県、13年産米作付けで

カリウム肥料代を補助 県、13年産米作付けで

2013(平成25)年産米の作付けに合わせ、県は、コメの放射性セシウム吸収を抑えるため、カリウム肥料の施肥を徹底する市町村に購入経費を補助する。

県と農林水産省の調査では、セシウム吸収抑制を図るカリウム施肥は水稲の生育初期に十分に行う必要がある。  県は今年の作付けに間に合うよう本年度中に市町村への支援を始めることで県産米の信頼回復を軌道に乗せたい考えだ。

補助は、市町村がセシウム吸収抑制対策を盛り込んだ計画に基づいて生産者やJAなどに施肥作業を委託する場合に、カリウム肥料の購入費を補助する。

市町村は必要量のカリウム肥料をJAなどを通して購入、生産者に配布する。

財源は政府の12年度補正予算案に計上された本県の営農再開支援事業費。

早急に対策に着手したい市町村は補正予算を組み、補助金の交付を受ける。

広告

ご感想や質問などのコメントをたくさんお寄せください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。