冠水対策で支援強化に150億円 国が被災の4県に

冠水対策で支援強化に150億円 国が被災の4県に

新藤義孝総務相は26日、東日本大震災による地盤沈下で冠水被害が出ている岩手、宮城、福島、千葉4県の排水対策事業に関し、自治体側の1割負担を見直し、国が全額負担すると表明した。

対象は4県の13市町を想定しており、予算規模は2015年度までで計約150億円になる見込み。

新藤氏は「水を抜くのは町づくりの基本だ。足りなかった分は全額措置する」と強調した。 視察先の福島県相馬市で記者団に語った。

相馬市や岩手県宮古市、仙台市、千葉県香取市などでは雨や大潮の際、地盤沈下により道路や宅地が冠水。排水路整備などの事業はこれまで国が9割、自治体側が1割の負担割合だった。

※地盤沈下と冠水は地下水が出てきた関係。 地下水脈汚染は環境省で調べてリリースしてある。

低濃度であれ、その汚染水はどうするのか。

東日本大震災の被災地における放射性物質関連の環境モニタリング調査:地下水質http://www.env.go.jp/jishin/monitoring/results_r-gw.html

放射線モニタリング情報                                 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/

環境省                                 http://www.env.go.jp/jishin/monitoring/results_r-pw-h23.html http://www.env.go.jp/guide/budget/h25/h25-gaiyo/009.pdf    http://www.env.go.jp/jishin/rmp/attach/ask_qa01.pdf

国立国会図書館 放射性物質の除染と汚染廃棄物処理の課題                                                  http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_3487209_po_0743.pdf?contentNo=1

ネットワークでつくる放射能汚染地図6 川で何がおきているのかhttp://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0610.html

広告

ご感想や質問などのコメントをたくさんお寄せください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。