今週の福島第一原発

今週の福島第一原発

廃炉に向けた作業が行われている東京電力福島第一原発の今週の動きをまとめてお伝えします。

23日、放射線量が高い原子炉建屋内部の除染に向けて、遠隔操作で除染ができる新しいロボットの実験が第一原発の建屋と構造が似ている福島第二原発で始まりました。   実験ではロボットに取り付けたカメラが撮影した映像を見ながら遠隔で操作し、除染を行う場所までロボットを誘導できるかどうかを確かめます。  東京電力は3種類のロボットを使い来月末まで実験を行うことにしています。   そのうえで、第一原発の原子炉建屋のうちほかの建屋より高い放射線量が測定されている3号機内部の除染をことし6月から先行して行う計画です。

24日、今も6000体以上の使用済み核燃料が保管されている「共用プール建屋」の地下で、床の除染に使っていた機械の電源コードから煙が出ました。   煙に気づいた作業員がコードを電源から抜いたところ煙は収まったということで、けが人はなく、燃料の冷却にも影響はありませんでした。 東京電力で詳しい原因を調べています。  01月26日 14時00分

広告

ご感想や質問などのコメントをたくさんお寄せください。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。